レシプロマニア ロゴ    
ホーム  新刊情報  新製品情報  航空機  艦 船  装甲戦闘車輌  ジオラマ  ツール  雑記帳 ★★★★★
1/48 『風立ちぬ』シリーズ 九試単座戦闘機
日本海軍 九六式艦上戦闘機 資料
1/72 96式艦上戦闘機 エアブラシ

日本海軍 戦闘機  九六式艦上戦闘機  零式艦上戦闘機/二式水上戦闘機  雷 電  強風/紫電/紫電改  月 光 
爆撃機  九九式艦上爆撃機  彗 星  九七式艦上攻撃機  天 山  流星/流星改  九六式陸上攻撃機  一式陸上攻撃機  銀 河  晴 嵐 
偵察機/飛行艇  彩 雲  東 海  水上偵察機  九七式/二式飛行艇 
試作機  烈 風  震 電  秋 水  橘 花  深山/連山 
   その他の日本海軍機     

 日本海軍航空機  日本陸軍航空機  アメリカ海軍航空機  アメリカ陸軍航空機  ドイツ航空機  イギリス航空機  ソビエト航空機  イタリア航空機 
                         
★日本海軍 九六式艦上戦闘機 資料リポート キットはこちら! 
資料ランキング 考証機材 リポート
モデルグラフィックス 2014年 01月号 風立ちぬ特集
Model Graphix
(モデルグラフィックス)
2014年 01月号 [雑誌]

★★★☆☆
九試単座戦闘機
D.510

巻頭特集「堀越二郎と宮崎駿 ふたりが見上げた同じ空」ということで、ファインモールド製1/72九試単座戦闘機のマガジンキットがついています。
九試単戦の美しい作例はもちろん紹介されていますが、九試単戦と模擬空戦をおこなったドボワチンD.510の作例もエレーヌ1/72キットのジオラマ仕立てで紹介されています。
また、風立ちぬの映画に幾度か出てくるカプローニ伯爵の製作したCa,309ギブリという優美な機体もフルスクラッチ1/48で紹介されています。

マガジンキットの製作マニュアルもフルカラーで詳細に紹介されており、計器板はモールドありとモールドなしの2種類が用意されているなどコックピット内もさすがファインモールド製と納得できる出来ばえです。

特集以外では、「ガルパン」知波単学園仕様のチハ車の作例と製作過程が紹介されています。
その次には「艦これ」で人気の愛宕の作例紹介と、リニューアルされたナノドレッドの25mm機銃が紹介されています。
続いてタミヤ1/350伊-400改造「蒼き鋼のアルペジオ」のI-401超重力砲発射状態の作例が紹介されています。
これは艦体がバッキバッキに分離した状態を再現しており、オリジナルの割れ方とは違うもののなかなかの迫力です。

日本軍の復刻時計!帝国海軍航空兵腕時計キネティック


日本軍の復刻時計
帝国海軍
航空兵腕時計
キネティック

堀越二郎零戦への道 丸 2013年 08月別冊
堀越二郎零戦への道
丸 2013年 08月別冊 [雑誌]

★★★★★
九○式艦上戦闘機
九五式艦上戦闘機
七試単座戦闘機
九試単座戦闘機
九六式艦上戦闘機
零式艦上戦闘機

堀越二郎技師の特集です。
タイトルどおり零戦にたどりつくまでの機材が当時のモノクロ写真とカラーイラストで紹介されています。
零戦は現存する機体のカラー写真が11ページ紹介されています。

以下は1ページ1カットの大判カラーイラストの「渡部利久氏のスーパーイラスト」が紹介されています。
七試単戦は1ページ。
九試単戦は1号機と1号機改の2ページ。
九六式艦戦は一号艦戦・二号艦戦初期型・二号艦戦後期型・水冷の三号艦戦・四号艦戦が各1ページずつ計5ページ紹介されています。

続くカラーページでは「九六式艦上戦闘機の塗粧」が紹介されており、九六式のみならず、九○式・九五式・七試艦戦などの基本塗装の解説がなされています。
たとえば、羽布張りの機体に対しては布目を透明塗料で塗りつぶしてから、紫外線による劣化を防ぐ塗料を中塗りしてその後に外面色を塗るといった具合で、各塗料のサンプルカラーも紹介されています。

九六艦戦の塗装とマーキングのカラーイラストは1ページに3機づつ計7ページで紹介されています。
九六式艦戦登場までの海軍戦闘機の当時のモノクロ写真も9ページで紹介されており、研究のために購入されたグラマンFF艦戦やドボアチンD-510などの写真も掲載されています。
九六式艦戦の当時のモノクロ写真は、大陸での実戦部隊のカットなど合計11ページで紹介されています。後半には九六式艦戦の機体構造&メカニズムのモノクロイラストが15ページ紹介されています。

昨日公開されたジブリ映画「風立ちぬ」の影響で、堀越二郎技師関連の書籍が多数発行されています。
一般受けするために、「ゼロ戦の設計者」という解説の多い書籍のなかで、さすがに「丸」は零式以前に重点を置いた特集を出してくれました。
零式以前の日本海軍戦闘機のカラーリングの資料としても貴重な一冊となっています。

タミヤ ベーシックヤスリセット

世界の傑作機 九六式艦上戦闘機
96式艦上戦闘機
世界の傑作機 第27集

★★★★★
九六式艦上戦闘機 カラーページは7ページで、すべて塗装とマーキングのカラーイラストです。
「九六式艦上戦闘機の開発と各型」では、各型の風防の変遷と機首の変遷がモノクロイラストで紹介されています。

塗装とマーキングはモノクロイラストと当時のモノクロ写真で最後に紹介されています。
当時のモノクロ写真は、かなりの枚数が掲載されていますが、全体像の外観が多くディテールのわかるものは少ないようです。
しかしながら、資料はあまり多くない機種なので貴重な一冊といえます。
フランス、マセット、ショルダーバッグ
フランス、マセット
ショルダーバッグ(227N)

軍用機メカ・シリーズ 九六艦戦/零観
九六艦戦 零観
(軍用機メカ・シリーズ)

★★★★★

九六式艦上戦闘機
零式観測機
カラーページは8ページ。塗装とマーキングのカラーイラストが4ページ。
操縦席正面の計器板と左舷のカラーイラストが1ページ。操縦席と右舷のカラーイラストが1ページ。精密解剖図のカラーイラストが2ページとなっています。

カラー写真はありませんが、当時のモノクロ写真はかなりの数が掲載されています。
九六式艦上戦闘機量産1号機の鮮明な写真や、頭部保護支柱の出ている写真・背ビレを高くした2号1型後期型・密閉式風防の2号2型・密閉式のスライドキャノピーと後部固定風防をはずしたものなど、写真とイラストで各型の変遷の解説もされています。
主脚やエンジンも、モノクロ写真とイラストで詳細に解説されています。

また、機体左舷の乗降用の手かけ・足かけや編隊灯、補助翼の操作ロッドなども確認できるショットもあり、ディテールアップの資料も多数紹介されています。

◆軍用機メカ・シリーズとハンディ判図解軍用機シリーズの解説
ハンディ判図解・軍用機シリーズ 九六艦戦/零観
九六艦戦/零観
(ハンディ判
図解・軍用機シリーズ)

★★★★★
DOBAZ ドバズオリジナルパーカー (オレンジ×ブルー)ドッグウェア (S)
DOBAZ ドバズ
オリジナルパーカー
(オレンジ×ブルー)
ドッグウェア (S)

日本海軍 戦闘機  九六式艦上戦闘機  零式艦上戦闘機/二式水上戦闘機  雷 電  強風/紫電/紫電改  月 光 
爆撃機  九九式艦上爆撃機  彗 星  九七式艦上攻撃機  天 山  流星/流星改  九六式陸上攻撃機  一式陸上攻撃機  銀 河  晴 嵐 
偵察機/飛行艇  彩 雲  東 海  水上偵察機  九七式/二式飛行艇 
試作機  烈 風  震 電  秋 水  橘 花  深山/連山 
   その他の日本海軍機     

         
 日本海軍航空機  日本陸軍航空機  アメリカ海軍航空機  アメリカ陸軍航空機  ドイツ航空機  イギリス航空機  ソビエト航空機  イタリア航空機 
★日本海軍 九六式艦上戦闘機 資料リポート キットはこちら! 

ホーム  新刊情報  新製品情報  航空機  艦 船  装甲戦闘車輌  ジオラマ  ツール  雑記帳